コラーゲンドリンク飲み比べランキング » すべての女性の味方!コラーゲンとは » 理想的な摂取量

理想的な摂取量

普通の食事からはもちろん、ドリンクやサプリメントなどで積極的に摂取することで美肌を作る優れた成分であるコラーゲン。では1日にどのぐらい摂るのが理想的なのでしょうか?最低でも摂りたい目安と、摂りすぎによるトラブルの有無を知っておきましょう。

1日のコラーゲン摂取量目安

コラーゲンの摂取量については様々な説がありますが、実は専門的に定められた目安は存在しません。おおよその目安として、1日5,000mgが理想的な摂取目安だとされていますが、お肌への高い効果を求めるのであればもう少し、6,000mg以上は摂取するのがオススメです。

参考:代表的なコラーゲンドリンク・サプリのコラーゲン含有量

  • ドリンクタイプ
    • ミネルヴァコラーゲン6000(京都薬品ヘルスケア) : 6,000mg
    • DHCコラーゲンビューティ7000プラス : 7,000mg
    • フラコラEX(協和) : 10,000mg
  • サプリメントタイプ
    • DHCコラーゲン : 2,050mg
    • HTCコラーゲンDX(ファンケル) : 900mg
    • ディアナチュラ低分子コラーゲン(アサヒ) : 2,000mg

サプリメントタイプは安価ですが、1日の摂取目安量6,000mgに届くものがほとんどありません。これではコラーゲンを摂取しているといってもお肌への効果はかなり少ないはず。

ドリンクタイプは6,000mgオーバーも珍しくなく、また液体なので吸収が早く、飲んで数時間で効果が現れてくる優れもの。せっかくコラーゲンを摂るならば、効果の高いドリンクタイプがオススメです。

ちなみにコラーゲンはタンパク質ですが、1日のタンパク質摂取目安は成人女性で50gです。これを全てコラーゲンで補えばお肌がピッカピカになるのでは?と思いますが…答えはNO。実はコラーゲンを構成しているアミノ酸のほとんどは「必須アミノ酸」ではない成分で出来ています。

必須アミノ酸をきちんと摂取しないと、体内の様々なバランスが崩れてお肌もボロボロになるので、まずは3度の食事内容をしっかり整えることが大切。コラーゲンドリンクはあくまでも追加投資であり、メインではないことを覚えておいてください。

摂りすぎるとどうなる?

体内で必要量を超えたコラーゲンは使われずに排泄されてしまうので、1日に何本もドリンクを飲んだり、サプリとドリンクを併用したりする必要はありません。

逆に、余計なタンパク質を過剰に体に取り入れることにより、排泄や分解機能を持つ胃腸、腎臓や肝臓などに負担を強いてしまったり、「タンパク質、脂質、糖質」のバランスを崩したりしてしまい、エネルギー過剰状態となり脂肪を溜め込む体質になってしまう可能性もあります。

何より、何本も飲むのは経済的にもキツいです(笑)。コラーゲンドリンクは、きちんと1日の摂取目安量を守って飲むのが最適。

色々なものを併用せず、1日あたり1本を守っていれば、何の問題もありませんので、毎日1本安心して飲んでくださいね。

味は?飲みやすさは?
人気のコラーゲンドリンク5種類を飲み比べ実験!

コラーゲン1日の理想量を超える
6000ml以上が含まれたコラーゲンドリンクの中で、毎日飲み続けたくなるような美味しさのものはどれ?美容編集部の大人女子3人が、本気で飲み比べてみました!

結果はこちら